最近は、様々なメーカーから本格的な家庭用脱毛器が販売されていますよね。
この家庭用脱毛器ですが、実際のところ、その実力のほどはどんな感じなのでしょうか?

また、家庭用脱毛器を使ったムダ毛処理と脱毛サロンでのムダ毛処理とでは、何か違いがあるのでしょうか?

最新の家庭用脱毛器はこんなにすごい!

一昔前の家庭用脱毛器というと、電気シェーバーやプレートで毛を挟んで引き抜くタイプのものなど“普段の自己処理が短時間でできる”というものがほとんどでしたよね。
しかし最近の脱毛機を使えば、サロン顔負けのムダ毛処理をすることができます。

例えば某人気商品の場合、肌に光を照射し、そのときムダ毛の中で生じる熱のパワーを利用して脱毛していきます。そう、最新の家庭用脱毛器を使えば、脱毛サロンで施術されている光脱毛とほぼ同じ原理でムダ毛処理ができるというわけですね。

また家庭用脱毛器の中には美顔機能がついているものもあり、美顔の為のカートリッジに付け替えて施術をすればフォトフェイシャルと同様の美顔対策になります。

家庭用脱毛器を使えば、“おうちでエステ”ができるというわけですね。

サロン脱毛とは何が違うの?

サロン並みの施術ができるか家庭用脱毛器ですが、サロン脱毛と何か違いはあるのでしょうか?

まず脱毛力に関していうと、サロン脱毛も家庭用脱毛器も大した違いはありません。

というのも脱毛サロンの光脱毛で使われている機械は「医療行為」に該当しない範囲内のエネルギーしか出ないものであり、素人でも(医療資格保有者でなくても)扱うことができます。
つまり医療行為に該当しないという点では家庭用脱毛器もサロンで使われている脱毛器も違いはなく、その脱毛力自体にも大した違いはないのです。

ただし家庭用脱毛器とサロン脱毛とでは、決定的に異なる点があります。
それは、仕上がりの美しさ。

家庭用脱毛器を操作するのはあくまでも素人であるため、仕上がりがムラになったり脱毛し残してしまう部分が出たりすることがあります。
これに対してサロン脱毛の場合、研修を受けたプロのエステティシャンが施術をするため、とても綺麗な仕上がりになります。
また、自分の目で直接確認できないうなじや背中についても、しっかり脱毛することができます。

■上手く使い分けるというのもおすすめ!
最近の家庭用脱毛器を使えば、かなりサロン並みの脱毛効果が得られます。また、その使い方によっては脱毛にかかる費用を安く抑えられる場合もあります。

家庭用脱毛器にもサロン脱毛にもそれぞれに良い部分がありますので、

●人に見せるのが恥ずかしいVIOラインは家庭用脱毛器で、他の部分はサロン脱毛で…
●背中やうなじはサロン脱毛で、他の部分は家庭用脱毛器で…
●お顔やデリケートゾーンなどは適切なエネルギー量で施術してくれるサロンで、他の部分は家庭用脱毛器で…

といったように、うまく使い分けてみるというのもいいかもしれませんね!