pixta_21590835_S

ムダ毛処理法について検討する場合、多くの方が最初に考えるのはその“コスパ”ではないでしょうか。
どんなに安くても仕上がりが汚いのはNGだし、かといっていくらでもお金を出せるわけでもない…。では、最もコスパがいいのはどのような脱毛法なのでしょうか。

脱毛方法は大きく分けて3種類

脱毛方法には、大きく分けて【自己処理】【サロンでの光脱毛】【医療レーザー脱毛】という3つの手段があります。

コスパの良いムダ毛処理法について考える前に、まずはそれぞれの脱毛法についておさらいしておきましょう!

自己処理

毛抜きを使ってムダ毛を抜いたりカミソリでムダ毛を剃ったりというように、自分でムダ毛のお手入れをする脱毛法です。

光脱毛

脱毛サロンやエステサロンで施術されている脱毛法で、肌に光を照射することによってムダ毛の中に熱を発生させ、この熱のパワーで毛母細胞(ムダ毛の“もと”)を破壊することで徐々にムダ毛の量を減らしていきます。

医療レーザー脱毛

皮膚科や美容クリニックなどの医療機関で施術されている脱毛法で、肌にレーザーを照射してムダ毛の中に熱を発生させ、この熱の力で毛母細胞を徐々に破壊していくことでムダ毛処理をしていきます。

最もコスパが良いのは「サロン脱毛」

では、最もコスパが良いのはどのムダ毛処理法なのでしょうか。

結論から申し上げますと、最もコスパが良いのは【サロン脱毛】であると考えられます。

まずは、自己処理とサロン脱毛とを比べてみましょう。

例えば全身脱毛をする場合、サロン脱毛だと1~2年間に20万円程度の費用がかかります。
これに対して自己処理をする場合、年間約18,000円程度の費用がかかります(2日1回、1本100円のカミソリを使ってムダ毛処理をするとして計算)。
この数字だけを見ると自己処理の方がお得に思えますが、光脱毛の場合は脱毛が完了するとムダ毛がほとんど再生してこなくなるのに対し、自己処理の場合はムダ毛が再生し続けます。

そのため何年も自己処理を続けることやその手間を考えれば、光脱毛の方が圧倒的にコスパが良いといえるのです。

医療レーザー脱毛よりもコスパ良しな光脱毛

次に、医療レーザー脱毛と比較してみましょう。
上でも説明したように、光脱毛と医療レーザー脱毛は施術時に照射するエネルギー量が異なるくらいで、脱毛の原理はほぼ同じです。

そのため光脱毛でも施術回数を重ねることによってレーザー脱毛とほぼ同じ効果が得られますし、永久脱毛することも十分可能です。

効果が同じなのであれば次は料金面を比較していくことになりますが、医療レーザー脱毛の場合、腕や脚、お腹などの脱毛をしようと思うと、1パーツあたり15~20万円程度の費用がかかります。
脱毛サロンならば、1パーツ分の料金で全身脱毛ができちゃいますよね。
コスパ重視のあなたには、サロンでの光脱毛をおすすめします!